自治体向け

各種統計調査の業務支援システム

統計調査支援システム     

本システムは、各種統計査の調査区設定から地図印刷、調査員管理や報酬計算までを一元管理し、大変な時間と人手を要する統計調査業務をトータルサポートするパッケージシステムです。
本システムをご利用いただくことで、短時間で正確な統計調査業務を行うことを実現致します。


特徴

本システムは、初心者でもわかりやすいシンプルな画面構成となっており、マウス操作で簡単にシステムを使用することできます。
本システムでは、調査員情報の管理、各種統計調査の作成、調査員への配布資料、調査員への報酬計算まで、幅広い業務を支援致します。
システムモデルは、政令指定都市モデル、地方公共団体モデルがございます。


主な機能

<メニュー画面>

メニュー画面

システム機能一覧表
調査員情報の閲覧 調査員情報の管理
履歴情報の管理
源泉徴収
調査員選定 調査員の選定
調査区作成 単位区や調査区の編集及び人口・世帯数などの属性情報の管理
調査員の割り当て 調査区へ調査員及び指導員の割り当て
調査区印刷 調査区の印刷(一括印刷・分割印刷)
要図印刷
その他事務支援 各種統計調査の説明会・調査票受付の名簿・案内書印刷
調査員への配布用品管理
宛名シールの印刷
報酬計算 調査員及び指導員の報酬計算(傾斜配分方式他)
銀行振り込み用テキストの作成
セキュリティ関連 システムログイン時のユーザー・パスワード管理
データバックアップ機能
調査員情報の管理

調査員の基本情報や報酬計算で使用する口座情報、マイナンバー情報*、過去の調査従事履歴、表彰履歴等が登録可能です。
*マイナンバー情報は、システムログインとは別にパスワード入力を設けています。

<調査員情報の閲覧>

調査員情報の閲覧

調査員割り当て

作成した調査区へ調査員及び指導員を割り当てることが可能です。

  • CSVファイルを取込むことで、調査員を一括で調査区に割り当てることができます。

割り当てが完了すると、調査区番号の下に調査員・指導員の名前が表示され、調査区が着色されます。

  • 調査区番号の下に、調査員・指導員の名前が自動的に登録されます。
    ※調査員・指導員の名前から連絡先を表示することも可能です。
  • 調査員を割り当てた調査区、指導員を割り当てた調査区、両方を割り当てた調査区をそれぞれ色分けして表示しますので、割り当て漏れを防ぎます。

調査員割り当て

調査区印刷

簡単なマウス操作で調査員へ配布する案内図等を印刷できます。

  • 印刷時、表示する情報の設定を詳細に設定することができます。
  • 要図印刷も可能です。
    要図は印刷だけでなく、エクセルに出力し、集合住宅のマスを作成することも可能です。

 

調査区印刷 調査区印刷(オフセット指定)
調査区印刷 調査区印刷(オフセット指定)
調査区分割印刷 要図印刷
調査区分割印刷 要図印刷

推奨スペック

  • マシン機種
    • PC/AT互換機
  • 対応OS
    • Microsoft Windows 7 日本語版(SP1)
    • Microsoft Windows 8.1 日本語版
    • Microsoft Windows 10 日本語版
  • その他
    • Microsoft .NET Framework3.5
    • Microsoft Office Excel 2007
    • Microsoft Office Excel 2010
    • Microsoft Office Excel 2013
    • Microsoft Office Excel 2016
  • CPU
    • Intel  PentiumⅣ(3.4GHz)以上を推奨
  • メモリ
    • 最低1GB以上
  • HDD空き
    • 100MB以上(利用データより変動)
  • CD-ROM ドライブ
    • 24倍速以上
  • ディスプレイ
    • 1024×768ドット(ハイカラー以上を推奨)
  • プリンター
    • OSに対応したドライバを持つプリンタ・プロッタ

その他

ユーザー様からのご要望の中から、年間保守よりシステムのバージョンアップを実施しており、お客様の業務を手厚くサポート致します。


統計調査支援システム お問合せ




個人情報保護方針」をお読み頂き、同意頂ける場合は、チェックをお願いします。